ゼファルリンの成分

精力アップやペニス増大に効果が出る可能性の高いゼファルリンに含まれている成分や栄養素は?

どのように効果があるの?

 

ゼファルリンには二大要素のL-シトルリン・L-トリプトファンだけでなく数十種類の精力増強に効果があると言われている多様な成分が配合されています。ゼファルリンを構成する成分の中でも代表されるものをいくつかご説明したいと思います。

 

ゼファルリンの精力増強に貢献する代表的な成分

 

朝鮮人参

/img/text/text_seibun02.png” alt=”ゼファルリン成分のマムシ末”/>

マムシには漢方薬として滋養強壮や精力増強に効果があるとされています。また、マムシにはアミノ酸が豊富に含まれており、肌の健康にも良く美容成分として女性が活用することもあります。

 

有機マカ末

/img/text/text_seibun04.png” alt=”ゼファルリン成分のガシュツ末”/>

ガシュツと言われてピンと来ない方もいるかと思いますが、紫ウコンになります。ウコンは切ると黄色ですがガシュツは切ると紫色をしております。ガシュツはウコンより成分が少し強いとされています。漢方薬サプリ等で使用され滋養強壮に非常に良い効果があるだけではなく体の健康にもつながります。

 

ローヤルゼリー

/img/text/text_seibun06.png” alt=”ゼファルリン成分の豚の睾丸エキス末”/>

豚の睾丸は栄養素として主にタンパク質の一種であるプロタミン含め酸やミネラルなどが多量に配合され男性の精力剤によく活用されるようになっています。

 

蜂の子

/img/text/text_seibun08.png” alt=”ゼファルリン成分のL-リジン”/>

L-リジンは、カルシウムの吸収やコラーゲン組織の形成(軟骨、肌、爪、骨)、骨組織の構成に貢献するもので、体内では生成できません。また、最近では精力改善以外にも薄毛などの改善にも用いられるようになっています。

 

ガラナ

/img/text/text_seibun10.png” alt=”ゼファルリン成分のブラックカラント”/>

カクテルで使われるカシスオレンジのカシスにあたります。このブラックカラントはブラックカラント油に含まれるガンマリノレン酸(GLA)は、体内でプロスタグランジンに変わり、体の各機能の働きを活性化させます。血糖値や血圧、悪玉コレステロール値を下げるなど、科学的にも効能の高いくだものとされています。

 

羅漢果

/img/text/text_seibun12.png” alt=”ゼファルリン成分の牡蠣エキス”/>

昔から牡蠣は体に良いと言われる食べ物で、ビタミンを中心に非常に栄養素が豊富です。特に亜鉛とビタミンB2は薄毛やペニスの活発な働きや精力改善にも効果があるといわれています。

 

田七にんじん

/img/text/text_seibun14.png” alt=”ゼファルリン成分の冬虫夏草菌糸体”/>

「とうちゅうかそうきんしたい」と言い、虫ではありません。なんと実はキノコなんです。この冬虫夏草は昆虫にきのこが菌として寄生してできた非常に特殊なきのこなのです。そのため、非常に珍重され中国を代表する優れた漢方薬のひとつで、昔から愛用されています。β-グルカン(多糖体)は、通常のキノコの約170倍と豊富に栄養素が含まれています。

天然アミノ酸などのタンパク質など栄養成分の含有量も豊富で中高年の健康維持にも最適です。特に中国の歴代王朝で、滋養強壮・精力増強などとしても重宝されていたので是非この成分入ったゼファルリンを活用してみるといいでしょう。

 

上記以外にもたくさんあるため、それ以外の成分を把握したい方は是非公式サイトをご覧になってゼファルリンを構成する栄養素を確認して下さい。公式サイト情報はこちら。

 

btn_shousai